トップページ > 検診内容・流れ

検診内容・流れ

検診内容

受付

施設内クリニック検診

 労働安全衛生法による健康診断、全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)による生活習慣病予防健診、各健康保険組合等の助成や自己負担による人間ドックが受けられます。
  また、大分市民限定の無料検診やワンコイン検診も受診可能です。くわしくは、こちら

巡回による検診

検診車

 高齢者医療確保法・健康増進法・感染症法等に基づいて市町村が実施する「健康診査」や労働安全衛生法に基づいて各事業所等が実施する「健康診断」等に県内屈指の機動力で対応いたします。

施設内クリニックでの検診

健診の流れ
ページトップへ戻る

検診紹介

特定健診・一般健康診断

特定健診や、企業健診、就職や進学のための健康診断書が必要な方など広く対応いたします。

胸部X線検査

胸部全体にエックス線装置で撮影し、異常な影がないか調べます。

胃部X線検査

造影剤(バリウム)を飲み、胃をさまざまな角度からエックス線装置で撮影します。

大腸がん検診

微量の血液が便に混じっていないかを調べます。
      

子宮頸がん検診

子宮頸部の表面をブラシで軽くこすり取り、顕微鏡で異常な細胞がないか調べます。

乳がん検診(マンモグラフィ検査)

乳房を2枚の圧迫板で挟み、乳房専用のエックス線装置で撮影します。

乳がん検診(乳房超音波検査)

ゼリーを塗った乳房に超音波を当て、乳房の内部を観察します。

胃血液検査

胃粘膜の萎縮の程度や胃の中に生息する細菌を血液で調べて胃の状態を把握する検査です。

前立腺がん検査

腫瘍マーカーである前立腺特異抗原(PSA)を調べる血液検査です。

骨粗鬆症検診

かかとに超音波をあてて、骨強度を測定します。
      

腹部超音波検査

腹部に超音波をあてて、肝臓、胆道、膵臓、腎臓、脾臓、副腎などの臓器の状態を調べます。

ページトップへ戻る

オプション検査のご案内

 当センターでは、様々な『オプション検査』を用意しています。健康診断に追加して受けることで、からだの状態をより詳しくチェックすることができます。
 オプション検査の料金は自己負担になりますが、当センターで受診していただく健康診断(注1)の日に受けられる場合は、通常料金の1割引(注2・注3)としています。
 是非、この機会にオプション検査を受けられますよう、ご案内いたします。

(注1)オプション検査の料金が割引となる健康診断は、事業所や市町村が実施する『医療保険者による
    健康診断、労働安全衛生法に基づく健康診断、特定健康診査』
等です。

(注2)子宮頸がん検診と乳がん検診を同時にオプション検査で受けられる場合は、通常料金の2割引
    です。

(注3)血液検査のない健康診断を受診される方で、採血が必要なオプション検査を希望される場合は、
    別途『採血料及び検査判断料1,520円』の支払いをお願いいたします。

 「オプション検査一覧表@」に掲げるオプション検査については、1日の人数に上限がありますので、希望される場合は、事前に『予約』の申込みをお願いいたします。
 なお、「オプション検査一覧表A」に掲げるオプション検査については、『健康診断当日』の申込みでも実施できますので、希望される場合は、当日、受付でお申し出ください。

 また、「オプション検査一覧表@・A」に記載していない検査、例えば、中性脂肪、血糖、尿酸などの血液検査や胸部X線の2方向撮影、インフルエンザワクチンの予防接種(期間限定)も実施できますので、詳細はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先
(公財)大分県地域保健支援センター
健診企画課 電話:097-532-2167 
ページトップへ戻る
Copyright(C) 大分県地域保健支援センター All Rights Reserved.